歯科口腔外科とは
 
歯科口腔外科は口腔を中心に顔面や顎骨、頸部に生じた疾患の治療を行っています。
例えば、抜歯を受けた御経験がある方は多いかと思いますが、抜歯は最も頻度が高い外来手術の一つです。抜歯術の難度は様々ですが、特に、顎骨に完全に埋まっている智歯の抜歯は難度が高く全身麻酔下で行うこともあります。齲歯や歯槽膿漏が悪化すると、炎症が顎骨や周囲組織に波及し急速に重篤化することがあります。また、口内炎が治らないと思っていたら口腔癌だった、ということもあります。歯科口腔外科で取り扱う代表的な疾患についての説明、当科での対応など、詳細はそれぞれの項目をクリックしてください。